晩婚花嫁 アメリカ生活日記

アラフォーで国際結婚した、アメリカ生活日記

*お気に入りの本は、自信過剰のウサギが主人公* -ブログチャレンジ-

9回の引越しを経ても尚、捨てずに持ち続けている本があります。彼是、15年以上持っている本と言うか、4コマ漫画。

ロンパリウサギ-人生すべて思いどおり-

f:id:CandR:20181016043633j:plain

もう15年以上も前、大好きなヴィレッジヴァンガードで見つけたマンガ。真っピンクの可愛い表紙に惹かれて、ほぼ衝動買い。

内容は、わがままで自信過剰のウサギが、思いのままに生きていくっていうお話。途中ちょっとつまらない章もあるし、お涙頂戴的なのも、感動的な話でもない。

内容もさほど。。とか言っておいて、ましてカバー買いなのに、なんでこんなに長く所持しているかと言うと、諸所に出てくる格言に心打たれるから

ロンパリは私の駆け込み寺

ロンパリって言う、特別なウサギが主人公なのだけど、彼女が本当、自信過剰。そして何を隠そう、私がなりたい女性像(゚Д゚;)

暗黒の中学時代を過ごしたせいか、私は自分に自信がないのです。人にどう見られているか、どう思われているかが気になって仕方がありません。

たくさん褒めてくれて、愛情表現してくれる外国人を好きになったのも、もしかしたら自信がないからかもしれません。自信がないあまり、相手を束縛する傾向がありますけど(;´・ω・)。。。

そんな自分に嫌気がさして、自己嫌悪に陥った時は、ロンパリワールドに逃げ込みます。

活用方法

ロンパリワールドへ駆け込んだ私がする事。

1.ロンパリの根拠のない自信過剰っぷりになごむ。

2.自信過剰の人には必ず備わっている、鈍感力に羨望の眼差しを向ける。

3.結局、人は簡単には変われないのだから、気にし過ぎるなんてバカじゃんって思えるようになる(少しだけ)

私の好きなロンパリ名言 

私が好きなロンパリ名言。結構本の序盤に登場する( ´艸`)

お金も、ブランド品も、しもべたちも大切だけど、

でも一番大事なのはあたし自信

-ロンパリウサギ 人生すべて思いどおり-

一生でたった1回きりの人生だから

いいたいこといって したいことして

思ったとおりに生きなきゃバカじゃん

-ロンパリウサギ 人生すべて思いどおり-

おわりに

日本に居た時、”年相応に”という名のもとの年齢差別、すごく気にしていました。30歳になったらツケマ、カラコンはダメとか、露出度高めの服装や、ウエディングドレスは見苦しいとか。

気にしてはいましたが、結局、ある程度はしたいようにしていましたウエディングドレスを来て、ビーチで結婚式もしました。それもこれも、ロンパリウサギに助けられての事かもしれません。

アメリカに来て、人と比べる事も比べられる事もなくなりました。人の目もさほど気にならなくなりました。そのせいか、こっちに来て今まで、一度もロンパリを開いてませんでした。もうロンパリは卒業かもしれません( ´艸`)