晩婚花嫁 アメリカ生活日記

アラフォーで国際結婚した、アメリカ生活日記

*アメリカでのIVFは高額だ(;´・ω・)*

f:id:CandR:20180913013715j:plain


先月末、11/30にファティリティクリニック(不妊治療病院)へ行ってきました。

私も旦那も、血液検査、その他の検査全て異常なし。なので、もし唯一保険が効く病院に行っても、異常がないから保険は効かなかったって事(;´Д`)

不妊治療の先生が何度も言っていたのが、

正常と言っても、年齢を考えると妊娠は難しい。見た目が例え若くても、女性の内部は確実に年をとっているのよ。

一回聞くだけで十分ですよ。。先生。胸が痛みます( ̄▽ ̄;)

 妊娠できる確率

先生に、自然妊娠の確率は、1~2%と言われました(;´・ω・)理由はひとえに年齢。男性は年齢にさほど左右されないが、女性は確実に確率が下がるとの事です。

そこで勧められたのが、IVF。先生曰く、50%まで確率が上がるとな(本当ですか!?)。。その次は、IUI。こっちは10%まで。先生的には、あまりおススメじゃないそうです(;´・ω・)

 治療にかかる費用見積り

そんなに確率が上がるなら、そりゃぁ試したいです。IVF。でも、治療費が(;´・ω・)

病院によって異なる治療費。私が行った所の話になりますが、参考になればと思います。

一番安い1回サイクルセット

$15,740(不妊治療病院へ払う金額)+$6,800~$8,800+(薬局で支払うお薬代)。*アメリカでは、お薬は薬局、処置は病院とキッチリ分かれています

あくまで見積もりになりますが、1回あたり、安くても$22,540(゚Д゚;)💦

2回挑戦セット

$22,306(不妊治療病院へ払う金額)+$6,800~$8,800+(薬局で支払うお薬代)×2なので、合計$40,906

成功保障コース

保障コースとは、卵を採りだすのは一回だけど、採りだせるだけ卵を採り出して、処置は利用できる卵の数だけ。なので、もし4個利用できる卵が採りだせたら4回処置するというコース。

$25,298+$6,800~$8,800+×卵の数。一回で妊娠出来たら、合計$32,098

払い戻しは、不妊治療病院へ支払った分から、年齢によってパーセンテージが異なります。卵が1個しか利用できなかった、35歳以下の場合は100%払い戻されます

IUI

確率が10%にしかならないからか、説明は軽くさらっとでした。

不妊治療病院へ支払う金額が、$1,967、お薬代は薬局次第(;´Д`)💦との事。 

私達の結論、その他の選択肢

旦那様と話し合ったんですが、やっぱり軽く200万超えちゃうので、諦める事になりました(;´・ω・)。。無理して治療して、育てるお金が無くなったら元も子もないからねぇって事で。

日本で不妊治療していた友達に結果報告がてら、どうやって妊娠したのか聞いてみました。友達はIUIを何度か試したけど妊娠出来ず、精神的に疲れてしまい、クロミドを使ったタイミング法に戻したら妊娠したとのこと。

私達の先生は、タイミング法は一切触れず、クロミドの話もIVFの一環的な話だったので、クロミドだけの利用を考えていませんでした。でも、友達の話を聞いて、私達もクロミド飲もう~!!(飲むのは私だけですがw)ってなり、月曜日、不妊治療病院へ連絡して、処方箋を貰う予定です

薬局に問い合わせたら、30錠で$100いかないくらいでした1サイクル5錠なので、半年で$100なら安い!!!

確率はまだ低いだろうけど、少しだけ希望が持てて良かった教えてくれた友達に感謝だな✨でも、万が一妊娠出来なくても、落ち込まない様に、子供がいない夫婦の人生謳歌計画表とか、夫婦でしたい100の事リストでも作ろうかと思ってますw