晩婚花嫁 アメリカ生活日記

アラフォーで国際結婚した、アメリカ生活日記

*母子手帳入手方法 in America*

全然、不妊治療の遙か前段階、不妊判定の検査すら受けさせて貰ってませんが、アメリカで母子手帳入手できるか、ちょっと調べてみました。

母子手帳は大使館で貰える?

ここ、カリフォルニア州では、サンフランシスコ大使館管轄(ネバダ州とCA北部、中部)の人は大使館で貰えます。

LA大使館管轄(ロス、サンディエゴ等)は、市販されてるから自分で購入してくださいとの事。。。HPに購入先として、紀伊国屋のサイトが掲載されてますが、現在取扱いはしていない様です(;´・ω・) 

大使館によって、配布している所と、していない所があるので、HPで確認してみて下さい☆

母子手帳購入するには? 

やっと見つけました!!!購入できるサイトを。それも日本語/英語表記

f:id:CandR:20180205004039p:plain

外国語併記 母子手帳 < 本の楽育まんてん堂

海外へは発送していないので、友達はご家族にお願いするしかないですね(;´・ω・)

もしかしたら、日本人向けの本屋さんに置いてあるかもしれませんが。。望み薄です。

おわりに

GCビザの関係で、予防接種レコード確認の為、母に母子手帳を送って貰ったのですが、感動ものでした。

私を身籠っている頃の母の体調や、手書きのメモ。生まれてからの成長(長続きし無い性格らしく、あまり書かれてなかったけどw)、なんだかジンと来ました。

そんな事があり、2018/2/15に、母子手帳に関しての、脳内お花畑の記事を書いていました。この記事はそれを加筆修正したものです。もう本当に脳内お花畑で、消そうかとも思ったのですが、なんだかバカっぷりが自分でも可愛くて消せませんでした。(←自分大好きか!!w)

脳内お花畑記事

。。。ワタクシ、妊娠したかもしれません 

旦那様と縁があってから、もうすぐ一年。一年以内に結婚!!だけでも十分スピードなのですが、どうやら妊娠まで行きそうです(;・∀・)生理が遅れております。。。。

もし、妊娠となれば。。。アメリカでの出産、それも高齢初産!!いやぁ、早く欲しいとは思っていたが、ここまで早いとは。。。

 

年齢暴露しちゃいますけど、もう38歳。子供が出来るか不安で、色んなサイトを読み漁り、35歳以上だと、妊娠まで1年以上かかるのが普通。

2年経っても出来なかったら不妊治療。なんて書いてあったので、意欲減退。。ってかほぼ諦めてました。 

不妊治療はお金がかかるし、2年待ったら40歳だし!!お家も欲しいし、サンディ(猫様)養子にしたし旦那様は、元奥様との間に子供いるし、まぁ要らないっしょwって。なので、この展開には少々驚いております。

まだ検査薬試してないし、病院にも行ってないのでわからないですけどねw

気が早いですが、母子手帳が心配になり、色々調べてみました。

現在(2018.9.26)

結局、これを書いた数日後、リセットされました( ̄▽ ̄;) 母子手帳は母に送ってもらって、入手済です(;^_^A